ホーム > 発行一覧 > 全国の防災タウンページ&防災情報!~神戸市~
 防災ガールの濱田です。今回は兵庫県淡路島のまちの防災の取り組みを取材しに行くことになりました。
 紹介したい取り組みはないかなぁと検索していたら、北淡震災記念公園。
 この北淡震災記念公園はあの阪神・淡路大震災の時に現れたという活断層をそのまま保存する【野島断層保存館】、活断層の真横にあった家をその時のまま見学できる……
2016年2月26日まちの取り組み
 今回は淡路市版のタウンページ編集長である中井陽子さんにお話をうかがいました。
 大阪にお住まいなのですが、行政と綿密な連携と打ち合わせの為に週に1回は淡路島に通ったという中井さん。趣味は子育てとのこと。
2016年2月26日編集長の声
 前回の記事では、神戸市にある「人と防災未来センター」(通称:ひとぼう)の施設内部についてお届けしましたが、今回は“ひとぼう”の最大の魅力でもある「人」について、ぜひ多くの方に知ってほしい……! ということで、ピックアップしてじっくりとお届けしたいと思います。
2016年2月19日まちの取り組み
 阪神・淡路大震災。
 20年前、神戸のまちで被災した経験を持つわたしの中には、当時の断片的な記憶が強烈に残っています。今回は、そんな震災の記憶と記録を後世に繋いでいくために、そしてそこから学んだことを活かしていくために建てられた「人と防災未来センター」へ見学にやってきました。
2016年2月19日まちの取り組み
 今回は神戸市版のタウンページ編集長、岡島さんにお話を伺います。
 阪神・淡路大震災を経験し、見事な復興を遂げた街・神戸――。
 そんな地域へ配布される防災タウンページには、どんな特徴や想いがあるのでしょうか。
2016年2月19日編集長の声
 こんにちは! 防災ガール代表の田中美咲です!
 なんと今日は神戸市にある、広域避難場所に指定されている「神戸震災復興記念公園」からスタート!
 日本の防災を大きく変えた第一人者と言っても過言ではない、特定特定非営利活動法人プラス・アーツさんにお話を伺いにいきます!
2015年11月6日まちの取り組み
 こんにちは! 防災ガール代表の田中美咲です。
 今日は、防災に取り組む小学生・中学生・高校生・大学生はぜひチェックしてほしい取り組みをされているNPOの方にお話を伺いに、神戸の西宮に来ています!
 でも……。
2015年11月6日まちの取り組み