ホーム >  ニュースリリース・お知らせリリース > 「越前ガニ」や「ほたるいか」。 北陸名産品は「お土産」から「自ら買いに行く」といった購買ニーズにシフト

ニュースリリース・お知らせ

「越前ガニ」や「ほたるいか」。 北陸名産品は「お土産」から「自ら買いに行く」といった購買ニーズにシフト

これまで食べたことがある北陸地方の名産品は、「お土産でもらった、買ってきてもらった」人が最も多く47.7%と約半数。北陸新幹線開通を契機に、「現地を訪問して食べたい・買いたい」にニーズがシフト。

平成27年4月22日
NTTタウンページ株式会社 営業本部

 NTTタウンページ株式会社 (代表取締役社長:岡田 昭彦、以下「NTTタウンページ」)は、タウンページ(※1)を利用した事業主の販路拡大を目的に、北陸地方の事業主に対し、東京23区版への広告出稿を誘致するためのマーケティング資料として、昨年12月、「東京23区在住者における北陸地方(石川県、富山県、福井県)に対する興味等を把握する調査」を実施しました。

(※1)「タウンページ」は、NTT東日本・NTT西日本が発行する、生活に必要なお店・会社の情報や事業活動に必要な専門業種を掲載した職業別電話帳です。

<背景>

 平成27年3月14日の北陸新幹線開通といった旬な話題により、北陸地方では、観光客増加による消費増大が見込まれる一方、地元客や雇用の首都圏への流出が懸念されるなどの課題がありました。これまで経済交流が関西圏中心であった北陸地方の広告主に対し、首都圏のマーケットを、より身近に感じていただくためにニーズ調査を実施しました。

<調査結果のポイント>

調査結果のポイントは以下の5点となります。

 

<ポイント1>

 これまで食べたことがある北陸地方の名産品は、「お土産でもらった、買ってきてもらった」人が最も多く47.7%と約半数。次いで、「現地で食べた・購入した」と回答した人が42.6%だった。

食べたことがある名産品の購入経路

<ポイント2>

 北陸新幹線開通により、「現地を訪問して食べたい・買いたい」ニーズが最も高く76.7%にのぼる。次いで「物産展」や「アンテナショップ」の意向も3割程度出ており、自発的に自ら食べに行く・買いに行く意向が強く出ている。
 また「通販で買いたい」と回答したのは35~49歳の男性で多かった。

今後食べたい名産品の購入意向場所

<ポイント3>

 北陸新幹線の開通を受けて、58.3%が「これまで遠いと思っていたが、とても身近になると思う」と回答している。
 長野や新潟など「ついでの立ち寄りプラン」は年代が高いほどニーズがある。また、男性の高齢層では、「これまで飛行機を使っていたが今後は新幹線を利用したい」といった声も多い。

北陸新幹線の開通に対する感想

<ポイント4>

 北陸地方のグルメ(名産、特産)で知っているものの上位は「ホタルイカ」「越前ガニ」「ブリ」「マス」「あまえび」「しろえび」といった海産物が占めた。

北陸地方のグルメ認知度/経験/意向

<ポイント5>

 平成27年4月1日からの税制改革で、より一層の注目を集める「ふるさと納税」。石川県のふるさと納税特産品で最も人気があったのは小松市の「コシヒカリ」。
 石川県:1位:コシヒカリ(小松市)、2位:ルビーロマン(ぶどう)(かほく市)
 富山県:1位:ベニズワイガニ(射水市)、2位:氷見牛(氷見市)
 福井県:1位:こだわり苺(鯖江市)、2位:若狭カレイ(小浜市)

1. 調査実施概要

<調査方法>NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
「NTTコム リサーチ」(※2)の保有モニターを利用したwebアンケート調査
<調査対象>東京23区在住の35歳以上男女
<調査実施期間>平成26年12月1日(月)~ 12月3日(水)
<有効回答数>321サンプル

今後食べたい名産品の購入意向場所

(※2)NTTコムリサーチ http://research.nttcoms.com/index.html
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(http://www.nttcoms.com/index.html/)が提供する、高品質で付加価値の高いインターネットリサーチ・サービスである。自社保有パネルとして国内最大級の延べ200万人の登録モニターを擁し、消費者向け調査から法人向け調査までさまざまな市場調査ニーズに対応しています。

2. タウンページの取り組み

 事業主様のお役に立つエリアマーケティング情報をご案内し、お勧めの商品・サービスをご案内しております。
 タウンページは、店舗や企業を探したいときに、職業名やサービス名から電話番号や広告情報を探すことができます。より便利なタウンページをめざし、行政情報をはじめ地域とくらしの情報を充実し、生活シーン別などお探しの情報が調べやすくなるよう目次などを工夫した新しいタウンページの発行を進めています。平成26年7月発行の山梨県甲府市版・群馬県高崎市版を手はじめに、順次全国各地で新しいタウンページを発行しています。

3. 本件に関するお問い合わせ先

NTTタウンページ株式会社 営業本部 事業開発部
アライアンス推進担当/角城・山本・宮内
TEL :(03)6275-6818

【報道機関からのお問い合わせ先】
NTTタウンページ株式会社
経営企画部 広報宣伝室 佐藤・水野
TEL:(03)5776-4104

【NTTタウンページ株式会社】 http://www.ntt-tp.co.jp
 NTT東日本およびNTT西日本が発行する「ハローページ」「タウンページ」の電話帳の発行等に係る受託業務、「電話番号案内」「手動接続通話サービス」等の受託業務、店舗・企業情報および付加価値情報が検索できる独自事業の地域情報検索サイト「iタウンページ」サービス、その他電話番号情報およびこれに関連する各種情報の収集、各種データベース・システム構築等の事業を行っています。

H27広表第25号

最近のニュース・お知らせ

過去のニュース・お知らせ