ホーム >  ニュースリリース・お知らせリリース > 新潟県への訪問意向、約7割が訪れたい。 今後行ってみたい観光名所、1位は「長岡まつり花火大会」

ニュースリリース・お知らせ

新潟県への訪問意向、約7割が訪れたい。 今後行ってみたい観光名所、1位は「長岡まつり花火大会」

平成28年7月13日
NTTタウンページ株式会社 営業本部

 NTTタウンページ株式会社 (代表取締役社長:岡田 昭彦、以下「NTTタウンページ」)は、「東京23区・さいたま市在住者における新潟県に対する興味等を把握する調査」を実施しました。
 当調査は、新潟県の事業主に、大きな市場である東京23区・さいたま市での販路を拡大いただけるよう支援する目的で実施したもので、東京23区・さいたま市在住の35歳以上の男女約400名を対象としました。

1. 調査結果概要

  • (1)新潟県への訪問意向を調査したところ、全体の約7割が訪れたいと回答。
  • (2)訪問の目的上位は「ご当地グルメ・名産品を楽しみたい」、「自然・景勝地」、「温泉」。
  • (3)今後行ってみたい場所(観光名所)は、「長岡まつり花火大会」がトップで、2位が「マリンピア日本海」、3位が「佐渡金山遺跡」。
  • (4)今後行ってみたい場所(温泉地)は、「越後湯沢温泉」がトップで、2位が「月岡温泉」、3位が「赤倉温泉」。
  • (5)現地で食べたいグルメは、「のどぐろ」と「ベニズワイガニ」がトップ。その他上位には「コシヒカリ」、「佐渡の寒ブリ」、「岩牡蠣」、新潟の海で取れた「ふのり」がつなぎに使われている「へぎそば」等があげられた。
  • (6)現地で購入したい土産(食品)は、「海鮮加工品」と「ベニズワイガニ」がトップ。その他上位には「コシヒカリ」、「鮭・鱒の加工品」、「へぎそば」などがあげられた。
  • (7)現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)は、「笹団子」がトップで、2位が「地酒」。その他上位には「柿の種」、「有名せんべいメーカーの新潟限定品」等があげられた。
  • (8)現地で購入したい土産(雑貨)は、「日本酒スキンケア商品」がトップで、2位が「翡翠」。

※そのほか性年代別の傾向は以下をご覧ください。

 

2. 新潟県の訪問意向(プライベートでの訪問)

  • (1)新潟県への訪問意向を調査したところ、全体の約7割が訪れたいと回答した。
  • (2)35~49歳女性の訪問意向は他の属性に比べて低いが、「ぜひ訪れたい」という積極層はもっとも高い。

回答対象者:全員(n=418)

新潟県の訪問意向(プライベートでの訪問)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

3. 訪問したい理由・目的

  • (1)訪問の目的上位は「ご当地グルメ・名産品を楽しみたい」、「自然・景勝地」、「温泉」。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、「銘菓・スイーツを購入したい」が35~49歳女性に多い。

回答対象者:訪問したいと回答した人(n=302)

訪問したい理由・目的

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

4. 今後行ってみたい場所(観光名所)

  • (1)「長岡まつり花火大会」がトップで、2位が「マリンピア日本海」、3位が「佐渡金山遺跡」。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、体験もできるおせんべいのテーマパーク「新潟せんべい王国」が女性層に、「長岡まつり花火大会」や日本海側最大級の水族館「マリンピア日本海」、新潟県の特産品が大集結している「にぎわい市場ピアBandai」が35~49歳女性に、通称魚のアメ横と呼ばれる「寺泊魚の市場通り」、天照大神の曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神とする「彌彦神社」が50歳以上女性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

今後行ってみたい場所(観光名所)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

5. 今後行ってみたい場所(温泉地)

  • (1)「越後湯沢温泉」がトップで、2位が「月岡温泉」、3位が「赤倉温泉」。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、美人の湯として有名な「月岡温泉」が35~49歳女性に、日本海に沈む雄大な夕日を眺めながら湯浴みを楽しめる「瀬波温泉」が50歳以上男性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

今後行ってみたい場所(温泉地)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

6. 現地で食べたいグルメ

  • (1)「のどぐろ」と「ベニズワイガニ」がトップ。その他上位には「コシヒカリ」、「佐渡の寒ブリ」、「岩牡蠣」、新潟の海で取れた「ふのり」がつなぎに使われている「へぎそば」等があげられた。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、鮮度の良さと身の太さ、そして甘さが自慢の「南蛮エビ」、新潟県の家庭料理の代表作である「のっぺい汁」が35~49歳女性に、「地酒」が50歳以上男性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

現地で食べたいグルメ

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

7. 現地で購入したい土産(食品)

  • (1)「海鮮加工品」と「ベニズワイガニ」がトップ。その他上位には「コシヒカリ」、「鮭・鱒の加工品」、「へぎそば」などがあげられた。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、「海鮮加工品」が50歳以上女性に、「コシヒカリ」「鮭・鱒の加工品」が35~49歳女性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

現地で購入したい土産(食品)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

8. 現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)

  • (1)「笹団子」がトップで、2位が「地酒」。その他上位には「柿の種」、「有名せんべいメーカーの新潟限定品」等があげられた。
  • (2)性年代別に特徴的なものとしては、「柿の種」が50歳以上女性に、「有名せんべいメーカーの新潟限定品」が女性全般に、「地酒」が50歳以上男性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 

9. 現地で購入したい土産(雑貨)

  • (1)「日本酒スキンケア商品」がトップで、2位が「翡翠」。
  • (2)性年代別でみると、「日本酒スキンケア商品」が35~49歳女性に、まぼろしの翡翠と呼ばれる糸魚川の「翡翠」が50歳以上女性に、重要無形文化財である「小千谷縮」が女性層に、「佐渡の陶器」が35~49歳男性に人気が高い。

回答対象者:全員(n=418)

現地で購入したい土産(雑貨)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

■調査実施概要

<調査方法>NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
「NTTコム リサーチ」(※1)の保有モニターを利用したwebアンケート調査

<調査対象>東京23区・さいたま市在住の35歳以上男女
<調査実施期間>2015年12月22日~12月24日
<有効回答数>414サンプル
 

(※1)NTTコム リサーチ http://research.nttcoms.com/index.html
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(http://www.nttcoms.com/index.html/)が提供する、高品質で付加価値の高いインターネットリサーチ・サービスです。自社保有パネルとして国内最大級の延べ200万人の登録モニターを擁し、消費者向け調査から法人向け調査までさまざまな市場調査ニーズに対応しています。

■本サービスに関するお問い合わせ先
NTTタウンページ株式会社 営業本部 営業統括部
販売企画担当/田中・鹿嶋
TEL :(03)6275-6816
受付時間/平日 午前9時~午後5時
定休日/土・日・休日、年末年始(12月29日~1月3日)

最近のニュース・お知らせ

過去のニュース・お知らせ