用途別活用方法

テレアポリストから、顧客データのメンテナンス、マーケティングへの活用もお任せください。ビジネスのあらゆる場面に対応するタウンページデータベース。

 大手企業、中堅・中小企業、官公庁・自治体、個人事業主の方も。様々なシーンでご利用いただいているタウンページデータベースの活用方法を紹介します。

ダイレクトメール(DM)の送付リストに

DMのレスポンス率に対する貢献度~40:40:20の法則*~

作成が手軽で効果測定も簡単なDMは、非常に有力な広告媒体です。特に、ターゲットを絞り込んだリストを使ったDMなら、レスポンス率アップも大いに期待できます。

なぜなら、DM成功の秘訣はターゲットリスト。ダイレクトマーケティングの現場でよく取り上げられる「40:40:20ルール*」によれば、DMのレスポンス率に対する貢献度は、40%がターゲットリスト、40%がオファー(提供、特典)、残りの20%がクリエイティブなどその他の要因とされているからです。

*40:40:20ルール……E・マイアーが提唱する“ダイレクトマーケティングで成功するルール”。
(出典:社団法人日本ダイレクト・メール協会「DMの教科書」)

営業の訪問リストに

 売上を伸ばすためには新規顧客開拓が欠かせませんが、どんなに魅力的な商品やサービスを取り扱っていても、新規顧客の開拓は困難なもの。とはいえ、アプローチ数を増やすために闇雲に電話をしたり飛び込み営業をかけるのでは効率が悪く、コストもかかってしまいます。

 ターゲットとなる業種や地域を絞り込んだ精度の高い見込み客リストがあれば、ピンポイントでタイムリーな営業活動を実施することによって、成約率を高め、効率的に新規顧客を開拓することが可能になります。

FAXDMの送付リストに

 FAXDMは送信先のお客様の目に触れるため、確実に広告効果を発揮する費用対効果の高い広告媒体です。Eメールでは迷惑メールとして自動的に除去されてしまったり、郵送やメール便では開封されずに処分されてしまうこともありますが、FAXDMなら中身を読まれず捨てられる心配がありません。

加盟店開拓候補のリストとして

 全国、約640万件、約1,900業種(2020年3月時点)のタウンページデータベースから、業種、地域を指定し、必要なデータを加盟店開拓候補として抽出します。

既存データベースとの突合による未取引企業の洗い出し・既存顧客の管理に

 お客様の既存データベースとタウンページデータベースを電・話番号等をキーに突合することで、未取引企業を発見することができ、新規顧客の開拓に活用することができます。
 さらにタウンページデータベースの業種を基にプライオリティーをつけることによって、ターゲットとする未取引企業にアプローチするなど、効率的な営業活動が可能です。

 また、タウンページデータベースと、お客様の顧客データベースを突合させることで、既存の顧客管理システム(データベース)を再構築すると同時に、お客様のビジネスのターゲット層にある未開拓顧客を発見し、新規顧客開拓のダイレクトマーケティングを展開することも可能です。

顧客データベース(CRM)の維持管理に

 タウンページデータベースをお客様の顧客データのメンテナンスや、CRM(Customer Relationship Managemant、顧客管理システム)と組み合わせてご利用いただくことができます。

エリアマーケティングによる戦略立案

 当社では、タウンページデータベースの提供とともに、お客様のご要望に応じて緯度経度情報提供サービス(※)をご提供することが可能です。タウンページデータベースに緯度経度情報を付与することにより、簡単に電子地図上にプロットすることができ、特定エリアの競合他社や市場環境分析などGIS(地理情報システム)エリアマーケティングにご利用いただけます。

※別途料金が必要となります。

ダイレクトマーケティングのターゲット抽出に

 タウンページデータベースから、お客様が必要な地域と業種でターゲットを絞り込み、ダイレクトマーケティングに活用することができます。

データクレンジング(データクリーニング)に

 データクレンジング(データクリーニング)は、的確なデータベースマーケティングの実施に不可欠です。たとえば、入力ミスやデータ形式の違うもの、複数の出所のデータを統合した際などに起こるデータベースの質の低下を改善します。また、タウンページデータベースは、取引先名称の漢字化、電話番号や住所表記の統一など、お客様が所有する顧客データのデータクレンジング(データクリーニング)に活用することができます。

データベースマーケティングの基礎データに

 アウトバウンド(DM)などダイレクトマーケティングを実施するため、タウンページデータベースから新規顧客候補を抽出することはもちろん、タウンページデータベースとお客様の顧客管理システム(データベース)を突合することで、顧客データ管理の精度を高めることができます。

 タウンページデータベースは、タウンページ(職業別電話帳)に掲載される情報をデータ化したものです。情報量は全国約640万件、約1,900業種(2020年3月時点)を網羅し、質量ともに充実したマーケティングデータベースとして多方面にご活用いただけます。