top of page

ニュースリリース・お知らせ

北海道新幹線を利用した北海道道南地方への訪問意向 全体の約8割が「訪れたい」

平成28年7月26日

NTTタウンページ株式会社 営業本部



 NTTタウンページ株式会社 (代表取締役社長:岡田 昭彦、以下「NTTタウンページ」)は、平成28年3月の北海道新幹線開通により、首都圏エリアからの観光客増加による消費増大が見込まれることから、「東京23区・さいたま市在住者における北海道道南地方(函館市、渡島、桧山地方)に対する興味等を把握する調査」を実施しました。

 当調査は、タウンページ(※1)を利用した事業主の販路拡大を目的として行ったもので、東京23区・さいたま市在住の35歳以上の男女約400名を対象としました。

(※1)「タウンページ」は、NTT東日本・NTT西日本が発行する、職業別電話帳です。


1. 調査結果概要

(1)北海道新幹線の開通を受けて、4割が「函館はこれまで遠いと思っていたが、とても身近になると思う」と回答。

(2)北海道新幹線を利用した北海道道南地方への訪問意向を調査したところ、全体の約8割が訪れたいと回答。

(3)訪問の目的は「ご当地グルメ・名産品を楽しみたい」「自然・景勝地」、またナポリと並ぶ世界三大夜景の一つ、「函館の夜景」が上位。

(4)今後行ってみたい場所としては、箱館戦争の舞台となった、日本では珍しいヨーロッパスタイルの城郭「五稜郭」がトップで、2位が僅差で夜景で有名な「函館山」、続いて函館名物の朝市「函館朝市」などが上位。

(5)現地で食べてみたいグルメは「函館朝市海鮮丼」「カニ・カニ料理」が2トップ。

(6)現地で購入したい土産(食品)は「函館朝市の海鮮(生食用)」がトップ、2位が「海鮮干物」。

(7)現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)は「チーズケーキ」がトップで、2位がバターやクッキーが有名な「トラピスト修道院製造商品」。

(8)現地で購入したい土産(雑貨)は「ガラス工芸品」がトップで、2位が「函館オルゴール」。

※そのほか性年代別の傾向は以下をご覧ください。


2. 北海道新幹線の開通に対する感想

(1)北海道新幹線の開通を受けて、39.4%が「函館はこれまで遠いと思っていたが、とても身近になると思う」と回答している。

(2)「これまで飛行機を使っていたが今後は新幹線を利用したい」は全体のうち、21.3%。

(3)「これまで不便だったので行ったことがないが、新幹線が開通するならぜひ行きたい」は全体のうち16.9%。特に50歳以上女性が多い。

回答対象者:全員(n=414)

北海道新幹線の開通に対する感想

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)



3. 新幹線を利用した北海道道南地方の訪問意向(プライベートでの訪問)

(1)北海道新幹線を利用した北海道道南地方への訪問意向を調査したところ、全体の約8割が訪れたいと回答した。

回答対象者:全員(n=414)

新幹線を利用した北海道道南地方の訪問意向(プライベートでの訪問)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)



4. 訪問したい理由・目的

(1)訪問の目的は「ご当地グルメ・名産品を楽しみたい」「自然・景勝地」「函館の夜景」。

(2)性年代別に特徴的なものとしては、「銘菓・スイーツを購入したい」が35~49歳女性に、「函館の夜景を楽しみたい」が50歳以上女性に多い。


回答対象者:訪問したいと回答した人(n=261)

訪問したい理由・目的

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)




5. 今後行ってみたい場所

(1)「五稜郭」がトップで、2位が僅差で「函館山」、続いて「函館朝市」上位。

(2)性年代別に特徴的なものとしては、国指定重要文化財の「旧函館区公会堂」「函館ハリストス正教会」、日本最初の女子修道院「トラピスチヌ修道院」、日本最初の男子修道院「トラピスト修道院」などが50歳以上女性に人気が高い。また、500年余りの歴史を持つ道内唯一の城下町、松前のシンボル的存在である「松前城」が50歳以上男性に人気が高い。



回答対象者:全員(n=414)

今後行ってみたい場所

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)



6. 現地で食べてみたいグルメ

(1)現地で食べてみたいグルメは「函館朝市海鮮丼」「カニ・カニ料理」が2トップ。

(2)性年代別に特徴的なものとしては、「あわび」が」50歳以上男女に、長万部名物「毛ガニ」「ほたて炙り丼」が50歳以上女性に、「かにめし」が50歳以上男性に、無添加ソフト、のむヨーグルトなど「ご当地乳製品・スイーツ」が女性全般に人気が高い。



回答対象者:全員(n=414)

現地で食べてみたいグルメ

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)




7. 現地で購入したい土産(食品)

(1)「函館朝市の海鮮(生食用)」がトップ、2位が「海鮮干物」、「毛ガニ」「松前漬」が続く。

(2)性年代別に特徴的なものとしては、「ウニ加工品」が50歳以上男性に、「肉加工品」が50歳以上女性に、道南にのみ生息する昆布「がごめ昆布とろろ」や「ご当地ラーメン」「ご当地レトルトカレー」が35~49歳女性の人気が高い。


回答対象者:全員(n=414)

現地で購入したい土産(食品)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 


8. 現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)

(1)現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)は「チーズケーキ」がトップで、2位が「トラピスト修道院製造商品」。

(2)性年代別に特徴的なものとしては、「トラピスト修道院製造商品」「ケーキ」が50歳以上女性に、「チョコスイーツ」が女性全般に人気が高い。


回答対象者:全員(n=414)

現地で購入したい土産(スイーツ・飲料)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)

 


9. 現地で購入したい土産(雑貨)

(1)現地で購入したい土産(雑貨)は「ガラス工芸品」がトップで、2位が「函館オルゴール」。

(2)性年代別でみると、函館特産のがごめ昆布を使った「がごめ昆布石けん」、岩盤浴で使われている赤外線・マイナスイオンを放つ、北海道上ノ国町だけで産出される貴重な天然鉱石「ブラックシリカ」が35~49歳女性に人気が高い。


回答対象者:全員(n=414)

現地で購入したい土産(雑貨)

NTTタウンページ調べ(平成27年12月)



■調査実施概要

<調査方法>NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

「NTTコム リサーチ」(※2)の保有モニターを利用したwebアンケート調査

<調査対象>東京23区・さいたま市在住の35歳以上男女

<調査実施期間>2015年12月22日~12月24日

<有効回答数>414サンプル


(※2)NTTコム リサーチ http://research.nttcoms.com/index.html

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(http://www.nttcoms.com/index.html/)が提供する、高品質で付加価値の高いインターネットリサーチ・サービスである。自社保有パネルとして国内最大級の延べ200万人の登録モニターを擁し、消費者向け調査から法人向け調査までさまざまな市場調査ニーズに対応しています。



■本サービスに関するお問い合わせ先

NTTタウンページ株式会社 営業本部 営業統括部

販売企画担当/田中・鹿嶋

TEL :(03)6275-6816

受付時間:平日午前9時~午後5時(土・日・祝日・年末年始を除く)

bottom of page