ホーム > 企業情報 > 広告掲載基準

広告掲載基準

倫理綱領

 電話帳及びiタウンページにおける本文及び広告は

  • 電話帳の品位と信頼を損なうものであってはならない
  • 真実を伝え信頼されるものでなければならない
  • ユーザに不利益を与えるものであってはならない
  • 法令に違反するものであってはならない
  • 他を誹謗し、名誉や信用を傷つけるものであってはならない
  • 公序良俗に反するものであってはならない

広告掲載基準

 次の各項に該当する広告は掲載できません。

  1. 責任の所在が不明確なもの
  2. 内容、目的が不明確なもの
  3. 関係諸法規に違反、又はそのおそれがあるもの
  4. 虚偽・誇大、又は不正確で誤認を与えるおそれのあるもの
  5. 自己の優位性を強調するために、ほかを引き合いに出す広告で不適当な表現のもの
  6. 人権を侵害するおそれのあるもの
  7. 他者の名誉を毀損、あるいは誹謗・中傷するおそれのあるもの
  8. プライバシー侵害、信用毀損、業務妨害などのおそれのあるもの
  9. 反社会的、非道徳的など社会秩序を乱すおそれのあるもの
    • 暴力、賭博、麻薬、売春などの行為を肯定、美化したもの
    • 醜悪、残虐、猟奇的で不快感を与えるもの
    • 性的に露骨、わいせつであるもの
    • 風紀を乱し、犯罪を誘発するもの
  10. 詐欺的なもの、又はいわゆる不良商法と見なされるもの
  11. 非科学的、又は迷信に類するもので、読者を惑わせ不安を与えるおそれのあるもの
  12. 宗教・信仰による布教活動を行うもの
  13. 他者の名義、写真、談話及び商標、シンボルマーク、著作物、特許権などを無断で使用したもの
  14. 投機等、射幸心を著しくあおるおそれのあるもの
  15. 青少年の保護、健全な育成を妨げるおそれのあるもの
  16. その他NTTタウンページ(株)が不適当と判断したもの

責任の所在

 広告は、広告申込者が一切の責任を負うものとします。第三者からの苦情及び損害賠償の請求、その他の要求があった場合は、全て広告申込者において解決するものとし、当社(NTT東西等を含む)は、一切の責任を負いません。

掲載可否権

 広告の掲載可否の最終決定権はNTTタウンページ(株)が保有し、審査のうえ、広告の掲載をお断りすることがあります。
また、その理由を明示する義務を負いません。